ケツメイシ

ケツメイシ(歌手)

出し尽くすバンド

医療関係の資格を持っている有名人として次に紹介するのは、バンドとして一世を風靡した「ケツメイシ」です。
一見すると意味が分からないこのバンド名も、実は持っている「薬剤師資格」に関係があるものだというのはご存知でしょうか。
ケツメイシの由来となっているのは「決明子」という名前の薬草です。
中国などでは古くから利用されている漢方の一種であり、効能は「下剤」となっています。

つまり、「全てを出し尽くす」という意味で決明子からケツメイシという名前を使っている、ということです。
と、それっぽく言っているのは後付の理由であり、当初は薬学辞典のページを適当に開いたら目についた、ということでケツメイシが採用されたとか。
その結果ここまで有名になるのですから、やはり実力があってのことでしょう。

それでは、ケツメイシのメンバーについて紹介します。
一人目は「Ryo」です。
本名は田中亮、1972年生まれのピンクをカラーとするメンバーです。

元々兵庫県神戸市で生まれ、東京薬科大学に進学しました。
実際に卒業して資格を取得しており、薬剤師として活動することもできるメンバーとなっています。
音楽活動については継続していたものの、元々は世田谷の調剤薬局に勤務していたということもあり、実務経験もあるメンバーであるとか。
ちなみに父親は心臓血管外科医学会で有名な順天堂大学の名誉教授であるということもあり、医学系なのは血筋のようです。

二人目は「Ryoji」です。
本名は大塚亮ニ、イメージカラーはオレンジとなっています。
Ryojiは医療関係の資格を持っているメンバーではありません。
元々兵庫県神戸市の灘区出身であり、Ryoと同郷のメンバーとなっています。

三人目は「太蔵」です。
本名は吉田大蔵、イメージカラーはディープグリーンとなっています。
兵庫県神戸市東灘区の出身で、東京薬科大学に進学し薬剤師資格を取得しています。
大蔵は薬剤師資格の他にも鍼灸師の資格を持っており、2つの医療関係資格を持っているメンバーどてっています。

最後に四人目は「DJ KOHNO」です。
本名は河野健太で、イメージカラーはライトグリーンとなっています。
唯一神戸の出身ではないメンバーで、元々は広島県廿日市市に住んでいました。
こちらのメンバーも薬学系の資格を持っていません。

ショッキングな名前

薬学辞典からランダムで選出したとはいえ、結果的に「ケツメイシ」という中々ショッキングな名前になったこともあり、様々な関連商品もそれに絡んだショッキングなネーミングとなっています。
例えば当時行われていたラジオは「ケツメイシのおしりの穴からコンニチハ」であったりしました。
この他にも、ライブDVDのタイトルが「ケツノ穴」であったりと、ファン以外からするとかなりとっつきにくいイメージになっています。
ということもあり、本当のファンだけが残っているという状態なのかもしれません。